活用出来るITシステム

現代の新たな会議のシステムの在り方です

IT

私達の生活は現在では「IT」が密接に関係しているのが当たり前となった時代であり、ITがなかったら生活は成り立たないとまで言われています。これは先進諸国でも顕著に見られる傾向であると言えるでしょう。そして、今回の記事の題材は、そんなITシステムの新たな需要、利用の在り方の1つでもあります。それは「web会議」です。web会議とは何なのかと言うと、これはインターネットを媒体にした会議を行うシステムである事を意味します。これは広義に言えば別の視点が見られますし、後述しますが、狭小的に言えば日本などは電子掲示板サイトなどでの言論での交流なども、一種のweb会議であると言えます。何より日本ではweb会議を前提とした情報を教えあうサイトなども存在します。

広義的な意味で言えば何なのか

web会議を広義的な意味で言えば、また違う視点が見える様になってきます。それは何なのかと言うと、例えれば1つの大きな企業の重役が海外に出向しているとします。そして元々の国の企業が何かしらの緊急を要する会議を開催した場合には、帰国の問題などが発生します。ここで、webカメラシステムなどを用いて、遠方地に居ながら重役の会議の出席を行うという形、これも一種の「web会議」であると言えます。これは現代社会では、国跨ぎで活動する人材などが所属する企業では、別段珍しくもない採用された会議システムでもあります。つまりweb会議とは、インターネットを柔軟に活用した遠距離に居ながらも会議を行う事を容易とする手段であり、今後も発展が期待されている分野であるという事になります。